See Saw Books


発行人の日記

廻船問屋のナゾ

2014年06月

父方の祖父は長崎島原でカイセンドンヤを営んでいたと父の自伝に書いてあった。

そんな話を娘たちにしていたら、『フーン、そんな昔から専門店があったんだ』と意外な反応。

娘は海鮮丼屋と聞いたらしいが、祖父の商売は廻船問屋である。

先週、父の17回忌で親戚が大勢集まり、その席でわが家系の年代史を編纂中であることを伝えた。

そこでは廻船問屋のお笑い話ももちろん盛り込むつもりである。

  

一覧に戻る